Sunny(安田レイ)の歌詞の意味や発売日は?ケンカツ主題歌

2018年7月17日から放送がスタートする吉岡里帆さんのW主演ドラマ

「健康で文化的な最低限度の生活」が2018年夏ドラマとして放送されることが決定しました!

宝島社の「このマンガがすごい!2015」にもランクインしたコミックの実写化

ということで話題になっています。

7月17日に第1話が放送

この記事では、気になっているであろうドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」

オープニング曲、安田レイさんの新曲「Sunny」の歌詞や

発売日について紹介していきたいと思います!

健康で文化的な最低限度の生活ってどんなドラマ?

【ドラマの概要】

宝島社の「このマンガがすごい!2015」にもランクインしたコミック

「健康で文化的な最低限度の生活」が実写ドラマ化!

大学を卒業し、新人ケースワーカーが仕事を通じ様々な人と出会い

社会の現実を知りながら奮闘していくストーリー。

放送時間:フジテレビ カンテレ 21時00分から

キャスト:吉岡里帆、井浦新、田中圭、遠藤憲一etc・・

放送日:7月17日

原作:健康で文化的な最低限度の生活/柏木ハルコ

脚本:矢島弘一

スポンサーリンク

Sunny(安田レイ)の歌詞の意味は?

ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」のオープニングテーマは

安田レイさんの新曲「Sunny」に決定しています。

さて、安田レイさんの新曲「Sunny」ですが

歌詞やその歌詞に込められた意味が気になりますよね?

歌詞のとらえ方や解釈は人それぞれ異なってくるとは

思いますが、個人的に考察していきたいと思います。

・安田レイ/Sunnyの歌詞

臆病とわけなき焦燥 その狭間 小さな溜息

空回りも答え集めたら

追い風に変わると信じたいこの頃

きっと何度も迷って泣いて 乗り越えてきても

また自信をなくして 立ち直りながら 行くのだろう

出会ったから出会えたからその一言で

また走り始めてる 私らしさ見つけたって

重くなった君の胸の奥のほうが

ほんの少しだけ軽くなってくれてたらいい

太陽が笑う日に一緒に笑ってくれてたらいい

こちらが安田レイ「Sunny」の1番の歌詞になります。

フルバージョンは公開され次第追記します。

安田レイ「Sunny」の歌詞の意味ですが、

タイトルの「Sunny」とは太陽が出た晴れた日という意味。

上手くいかなくて焦る日々、試行錯誤し上手くいったとしても

また新たな壁が次々と現れるのが人生。

そんな悩みながらも一所懸命もがいて生きている貴方の

太陽のような存在になり支えていきたいと

願いを込めた曲ではないでしょうか?

安田レイ「Sunny」の発売日

安田レイさんの新曲「Sunny」の発売日ですが、

2018年8月22日に決定しています!

正確にシングルとして発売されるのは22日ですが、

8月14日には先行配信として主要配信サイトから配信されます!

早く聞きたい方は是非、先行配信でダウンロードしてみては?

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、

ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」のオープニングテーマ

安田レイさんの「Sunny」の歌詞の意味や

発売日について紹介しました!

【関連記事】

ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」ネタバレ!漫画とは違う結末になる?

【健康で文化的な最低限度の生活】 ロケ地&撮影場所まとめ!アクセスも

AAA「Tomorrow」フル音源はどこで聴ける?発売日はいつなの?

ここまでご覧になっていただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] Sunny(安田レイ)の歌詞の意味や発売日は?ケンカツ主題歌 […]

  2. […] Sunny(安田レイ)の歌詞の意味や発売日は?ケンカツ主題歌 […]