ドラマ海月姫 6話あらすじ 蔵之介と月海のキスの意味は?謎のインド人も登場!

2018年2月12日(月)にドラマ「海月姫」の5話が放送されました!

放送前から「東村アキコ/海月姫」の原作ファンや、

芳根京子さん、瀬戸康史さん、内田理央さんなど豪華キャストということで

話題になっていたドラマですが、前回の放送が面白いと評判だったこともあり5話も期待でした。

「海月姫」2018年月9新ドラマ! キャスト、あらすじは?

月9ドラマ【海月姫】オープニング曲は?カフェラテ噴水公園の情報まとめ!

海月姫 まやや(内田理央)の顔が遂に明らかに! 長い前髪の理由とは? 5話あらすじ

海月姫 まややの前髪の秘密が遂に判明!月海と蔵之助がキス! 5話ネタバレ感想

ドラマ海月姫ロケ地 天水館の場所は板橋区のときわ台?アクセスは?実際に住める?

【ドラマの概要】

クラゲオタクの主人公、倉下月海(くらしたつきみ)は地味でメガネ、冴えない風貌のオタク。

男禁制のアパートで「尼〜ず」というオタクの友人たちとゆるい日常を過ごしていた。

だがふとしたきっかけで、女装好きの超美少年、鯉淵蔵之介(こいぶちくらのすけ)に出会う。

そこに蔵之介の実の兄である政治秘書の鯉淵修(こいぶちしゅう)を交えた三角関係に!?

月海だけではなく、「尼〜ず」のオタクたちの日常も変わっていく。面白いけどラブ要素あり。コミカル系ラブコメ。

そして第6話では、ジェリーフィッシュのファッションショー終わり、

蔵之介の「俺を見ろ!」からの不意打ちのキスをきっかけに

蔵之介と修と月海の三角関係に新展開が・・・

謎のインド人も登場しどうなる!?

6話、注目です。

スポンサーリンク

ドラマ 海月姫 6話 あらすじ

蔵之介の「俺を見ろ!」からの不意打ちのキスのせいで

どうしたらいいのかわからなくなる月海。

キスの意図を蔵之介に聞くもはぐらかされ、更に混乱する。

一方で修の元に蔵之介の本当の母親である、リナからジェリーフィッシュのドレスの注文の電話が。

月海と修は生地を買いに行き、月海にリナからの注文ということは内緒でドレスを頼む。

天水館まで月海を送る修、その姿を蔵之介が見ていて・・・

謎のインド人、ニーシャ役の江口のりこさんって?

6話に登場する謎のインド人、ニーシャ。

彼女は縫製会社を経営する月海の助っ人的なポジションだそう!

ニーシャ役を演じているのが女優「江口のりこさん」

江口のりこさんについて簡単に紹介します。

なんでもカメレオン俳優ならぬカメレオン女優として色々な役をこなす

マルチな女優さんだそう。

いま放送されているドラマ「anone」にも出演している。

今後どのようにドラマに絡んでくるのか楽しみですね!

海月姫、6話は2018年2月19日、夜9時より放送!!

以下、ドラマ詳細です。

海月姫 詳細 2018年月9新ドラマ

・放送時間:フジテレビ 月曜21:00~21:54

・放送日:2018年1月15日に決定!

・主演:芳根京子

・主題歌:Beverly / A New Day

・ドラマの原作:東村アキコ/海月姫

・企画制作:フジテレビ系

・脚本:徳永友一

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする