引地秀一郎の弟、引地健三も投手ってほんと?読み方や出身も紹介!

2018年の高校野球100回記念大会がこのあいだ終わりましたね。

大阪桐蔭が史上初、二度目の春夏連覇という形で幕を閉じました。

今年の夏の甲子園も金足農業・吉田投手をはじめとする

たくさんの注目選手が現れました。

そして夏の甲子園、U18アジア選手権も終わり

残すは国体と2018年度ドラフト会議のみになりました。

今回ピックアップしたいのは、夏の甲子園こそ出場はありませんが

ドラフト候補としてプロから注目されている倉敷商・引地秀一郎投手。

この記事では、倉敷商・引地秀一郎投手について

色々調べたので紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

引地秀一郎投手には弟がいる?

倉敷商の引地秀一郎投手についてインターネットで調べると

「引地秀一郎 弟」と出てきます。

引地秀一郎投手には弟がいるのでしょうか?

気になったので調べてみました!

引地秀一郎の弟は引地健三投手!

調べてみたところ、引地秀一郎投手には弟がいることが判明。

しかも弟さんも野球をやっているそうですよ!

引地秀一郎投手の弟とは、

ヤンキース岡山に所属する、引地健三投手。

左が引地健三投手です。

投手になったのも近くでみていた兄の影響でしょうか?

引地秀一郎投手の読み方・プロフィール

引地秀一郎の簡単なプロフィールを紹介します。

名前:引地秀一郎

読み方:ひきじ しゅういちろう

出身:岡山県

高校:倉敷商業高校

ポジション:ピッチャー

身長:185cm

体重:82kg

利き腕:右

倉敷商業のエース・引地秀一郎投手。

最速150kmを超えるストレートを武器に強気で押していく

スタイルのピッチャーです。

そのストレートはプロのスカウトからも注目されていて、

噂では阪神と楽天が指名に向けてリストアップしているんだとか・・・

引地秀一郎投手の読み方ですが、

「ひきじ しゅういちろう」と読みます。

ひきじという苗字は珍しいので一発ではなかなか読めないですよね。

引地秀一郎投手の出身はどこ?

岡山にある倉敷商業高校の引地秀一郎投手ですが、

出身はどこなのか気になったので調べてみました。

出身は岡山県岡山市とのこと。

小学生の頃から野球をはじめ、中学生ではシニアなどではなく

地元の高松中学校の「軟式野球部」に所属。

同じく今年のドラフト候補の明徳義塾・市川悠太投手も

軟式野球部出身です。今年のドラフト候補は軟式野球部出身者が

例年に比べ多い気がします。

【市川悠太投手についてはこちら】

市川悠太のフォームがかっこいい!中日の又吉投手を参考にしたってほんと?

そして岡山県の強豪、倉敷商に入学。

岡山出身の地元の選手という感じがして

岡山県民は応援したくなるのではないでしょうか!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、2018年ドラフト候補

引地秀一郎投手について紹介しました。

【関連記事】

【U-18野球日本代表2018】背番号の決め方の謎を解明!法則はある?

根来龍真(2018年ドラフト候補)の読み方や指名可能性、経歴は?

【2018】高校野球投手ランキング球速編!ドラフト候補で一番速いのは?

ここまでご覧になっていただきありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする