星野源「アイデア」の歌詞に込められた意味が泣ける。発売日はいつ?半分青い主題歌

2018年4月2日(月)午前8時よりスタートする朝ドラ『半分、青い』

永野芽郁さんを主演にして、岐阜県と東京で展開されるこのドラマ。

ラブストーリーの神様と言われる北川悦吏子氏が脚本を担当するということでも話題になっています。

【ドラマ概要】

岐阜県と東京を舞台に、病気で左耳を失聴したヒロインの楡野鈴愛(にれのすずめ)が、

高度経済成長期の終わりから現代までを駆け抜け、一大発明を成し遂げる姿を描いたストーリー。

このドラマの主題歌が・・・

星野源さんの「アイデア」

に決定しました!!

この記事では、『半分、青い』主題歌の

星野源/アイデアに関係する情報を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

半分、青い 主題歌 星野源「アイデア」

今期の朝の連続テレビ小説、「半分、青い」の主題歌は俳優としても活躍する

星野源さんが担当することに決定しました!

星野源さんが主題歌を担当することに決まり、半分、青いでヒロインを務める

永野芽郁さんは主題歌が決まる前から、このドラマの主題歌は星野源さんが

歌っているのが浮かんでいたと語っていました。

なので、星野源さんが担当することは運命であり必然であったのかもしれませんね。

星野源さん自体は、こう語っています。

「オファーを頂き、胸が躍りました」と心境を明かし「この『アイデア』という曲が、力強く生きる主人公・鈴愛と、いまを生きる皆様の毎朝を支える1曲になればと思います」

出典:スポニチ

この曲「アイデア」についてですが、ヒロインである明るい鈴愛のイメージにぴったりで

夢に向かって頑張ろうという気持ちになれるアップテンポの曲になっているそうです!

半分、青いの放送で聴くのが楽しみですね。

「アイデア」の歌詞に込められた意味が感動?

星野源さんの新曲「アイデア」

この歌詞に込められた意味が感動すると話題になっています。

星野源さんが自身のラジオ番組「星野源のオールナイトニッポン」で

半分、青いの主題歌である「アイデア」の歌詞の意味についてこう語っている。

アイデアの歌詞のフレーズで「モノラルのメロディ」というフレーズが出てくるのですが

この意味について星野源さんは、自らの環境を照らしながら

『半分、青い。』主人公の鈴愛について「片方耳が聞こえないという特徴のある主人公で」と話し「僕の周りに、片側難聴の人がすごく多くて」「自分にとってはすぐそばの存在だったんですね」と、主人公の特徴は親近感のあるものだったと明かした。

そして「地球上に存在する音楽、っていうか音、音そのものは別にその方向があるわけではなく、一個のものというか」「人間に何となく耳が二つあるだけで、二つに割り振られてる地球上の音なんてどこにもないので」と、自身の考えを語り

続けて星野は「主人公の鈴愛の片方の耳が聞こえるっていうのをシンクロさせて、モノラルという歌詞になりました。」と、自身の考えと主人公の特徴を考えた結果のフレーズになったのだ。

出典:https://e-talentbank.co.jp/news/55321/

と語っている。

主人公の鈴愛の片耳が聞こえないことを「モノラルのメロディ」と例えるのが

星野さんらしいなと思いました。

ステレオだとかモノラルだとか、別に2つの音で一つなのではなく

片耳が聞こえないとしても、もう片方の耳で聴けば良い、音はひとつなのだから。

それは両耳が聞こえようが片方が聞こえまいが変わらない。

主人公の鈴愛に「アイデア」をとても上手く投影しているように思います。

星野源「アイデア」発売日はいつ?

ドラマ「半分、青い」主題歌である「アイデア」の発売日ですが・・・

今のところ未定です。

公式ホームページやツイッターのほうにもまだ情報がないので

公式に情報が入りしだい追記します。

さて、半分、青いのサウンドトラックが6月6日に発売されるという情報が入ってきました。

予想では、ドラマの放送が4月の2日なので、GWあたりの

5月上旬くらいにはCDが発売されるのではないかなという予想だったのですが、

サウンドトラックの発売が6月なので同時期くらいになりそうですね。

予約開始日や初回盤の特典などのリリース情報についても

わかり次第追記したいと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ドラマ「半分、青い」のロケはもう大分進んでいるようです。

朝ドラ「半分、青い」は4月2日(月)8時00分から第1話が放送!

半分、青い 詳細 2018年春ドラマ

放送時間:NHK 8:00~

キャスト:永野芽郁、佐藤健etc・・

放送日:4月2日

原作:なし。オリジナルストーリー

脚本:北川悦吏子(主な作品に「東京ラブストーリー」など)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ