ドラマ「デイジーラック」原作ネタバレ!最終回のその後。20年後のストーリー

佐々木希さんら4人のアラサーの人生模様を描く!?

「デイジー・ラック」が2018年春ドラマとして放送されることが決定しました!

佐々木希さんを主演に、海野つなみさんのコミック「デイジー・ラック」が初の実写化!

逃げ恥で大ブレイクを起こした海野つなみさんのコミックの実写化ということでも話題になっています。

4月20日に第1話が放送予定。

この記事では、気になっているであろうドラマ「デイジー・ラック」の原作のネタバレについてわかる範囲で紹介していきたいと思います。

ドラマではどうなるかわかりませんが、ネタバレを含みますのでその点ご了承願います。

デイジー・ラックってどんなドラマ?

【ドラマの概要】

逃げ恥が大ブレイク!海野つなみさんの「デイジー・ラック」がなんとドラマに!

「ひなぎく会」という幼なじみ4人組(佐々木希、夏菜、中川翔子、徳永えり)がアラサー目前にして降りかかる

様々な困難を乗り越えつつ4人の生き様と奮闘を描いた

女の「リアルなヒューマンドラマ」が描かれている。

・デイジー・ラック 詳細 2018年春ドラマ

放送時間:NHK 22:00~

キャスト:佐々木希、夏菜、中川翔子、徳永えり etc・・

放送日:4月20日

原作:海野つなみ/デイジー・ラック

脚本:横田理恵 主な作品に「夫のカノジョ」「恋がヘタでも生きてます」など。

デイジー・ラックは幼なじみの女子4人が人生の転機を求めて

恋に仕事に奮闘するストーリー。

30歳になり、自分の人生、このままで良いのかという焦りと将来への不安・・・

幸せになるために動き出したなかで遭遇する「ときめく瞬間」に彼女たちの

人生は動き出してゆく。

デイジー・ラック あらすじ

子どものころ「ひなぎく会」という名前をつけて集まっていた幼なじみの楓、薫、ミチル、えみの4人は、えみの結婚式で久しぶりに再会する。だが、まさにその日、楓は勤務する会社が突然倒産し、恋人からもふられ、30才目前で仕事も恋も失うことに。楓は子どものころの夢だったパン職人になることを決意。

町のパン屋に職を得たものの、パン作りの道は険しく、先輩の職人・安芸の指導も容赦がない。楓の新しい人生の始まりとともに、高級エステサロンの仕事にまい進する薫、極貧のカバン職人のミチル、新婚のえみの日常も、それぞれに思いがけない展開を見せていく・・・

出典:公式HP

スポンサーリンク

デイジー・ラック 原作とネタバレ

まず、ドラマ「デイジー・ラック」の原作ですが、

逃げるは恥だが役に立つの、海野つなみさんのコミック「デイジー・ラック」

が原作になっています。

出典:https://comic.k-manga.jp/title/102588/pv

こちらの原作は2000年から2001年にかけて連載されていたもので、

当時は打ち切りになってしまった作品だそう。

そんな作品が17年の時を得てドラマ化するなんて素敵なお話ですね。

デイジー・ラック ネタバレ

※ここから先は原作のネタバレを含みますので注意!

まず、簡単に登場人物の紹介を。

~ひなぎく会の4人~

・山城楓(やましろ かえで)役・・・佐々木希

会社が倒産し恋人にも振られ、昔からの夢だったパン職人になることを決意。

修行の為、北村ベーカリーで働きはじめる。そこで海外でのパン修行から戻ってきた

安芸開人に恋をする。

・周防薫(すおう かおる)役・・・夏菜

高級エステサロンの仕事にまい進するキャリアウーマン。

仕事は出来るが男を見る目はない。弟の貴大とミチルは親しい間柄。

・讃岐ミチル(さぬき みちる)役・・・中川翔子

貧乏なカバン職人。薫の弟からは「アニキ」と呼ばれる。

原作では169センチの長身の設定。

・岩代えみ(いわしろ えみ)役・・・徳永えり

4人の中で唯一の既婚者で新婚。夫の趣味のエアロビをあまりよく思っていない。

旦那の仕事が忙しくてかまってもらえないのが悩み。

ひなぎく会の4人の結末はどうなった?

さて、気になる楓、薫、ミチル、えみのひなぎく会4人の結末ですが、原作では

楓は、ヨーロッパ帰りのパン職人、安芸開人に紆余曲折ありながらも

告白をし付き合うことに!パン職人としても成長しました。

薫は、仕事は相変わらず順調で新しく出来た彼氏の大和とも仲良くやってるよう。

ちなみに元彼のしんちゃんとは別れました。

ミチルは、薫の弟ということで貴大と付き合うのを迷っていたが、

最後は自分の気持ちに正直になり、付き合うことに。

だがそのことをひなぎく会に報告するも冗談だと思われ信じてもらえず。。

えみは、仕事が忙しい旦那とのすれ違いで悩んでいたが

落ち込んでいるときに優しく包み込んでくれる旦那のおかげで2人で平凡な

生活を送れるということだけで十分幸せなことに気付くのであった。

ひなぎく会の20年後・・・

最終回で無事?ハッピーエンドにおわったひなぎく会の4人。

原作コミックにおまけとしてかかれた、20年後のストーリーがあります。

あれから20年後、50歳を迎えたひなぎく会の4人は・・・

・楓は、安芸開人と結婚し2人で夢だったパン屋さんをオープン。

2匹の猫と夫婦ふたりでパンを作って幸せそうです。

・薫は、仕事で女性ながら営業部長にまで上り詰める。

彼氏だった大和とは結婚しておらず、お互いに結婚なんてしたい人がすればいい

というスタンスだそう。

・ミチルは、薫の弟だった貴大と結婚し一児の母に。

職人の母の影響か、娘は美大で芸術を学んでいる。

・えりは、その後双子の男の子を出産。子育てに追われる毎日のよう。

みんなそれぞれ幸せそうで良かったです。

ドラマの最終回はどのように描かれるのでしょうか。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

こちらが原作コミックのネタバレになります。

原作のエピソードがそのまま描かれるのか、

それともオリジナルの結末になるのか・・・

どちらにせよ、ドラマ「デイジー・ラック」の放送が楽しみですね!

【関連記事】

ドラマ「デイジー・ラック」主題歌はCrystal Kay/幸せって。発売日はいつ?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント