ゼロ一攫千金ゲームの原作ネタバレ!漫画とドラマは違う結末になる?

2018年7月から放送がスタートする加藤シゲアキさんの主演ドラマ

「ゼロ 一攫千金ゲーム」が2018年夏ドラマとして放送されることが決定しました!

「カイジ」の作者、福本伸行さんの漫画がまた再び実写化される

ということで話題になっています。

7月に第1話が放送されました。

この記事では、気になっているであろうドラマ「ゼロ 一攫千金ゲーム」

原作、ネタバレについて紹介していきたいと思います!

ゼロ 一攫千金ゲームってどんなドラマ?

【ドラマの概要】

NEWSの加藤シゲアキさん初主演ドラマ!

加藤シゲアキさんが町の進学塾の非正規教員で

裏の顔は絶対負けない天才勝負師を演じます。

アミューズメントパーク「ドリームキングダム」を舞台に

1000億円を巡る命を賭けた挑戦者たちの戦いがはじまる・・

放送時間:日本テレビ 22時30分から

キャスト:加藤シゲアキ、小山慶一郎、手越祐也、増田貴久etc・・

放送日:7月15日

原作:福本伸行/賭博覇王伝 零

脚本:小原信治

ゼロ 一獲千金ゲーム キャスト

加藤シゲアキ・・・宇海零役

間宮祥太朗・・・末崎セイギ役

ケンドーコバヤシ・・・末崎サクラ役

小関裕太・・・氷川ユウキ役

加藤諒・・・真鍋チカラ役

岡山天音・・・佐島ヒロシ役

杉野遥亮・・・早乙女スナオ役

梅沢富美男・・・在全無量役

小池栄子・・・後藤峰子役

増田貴久(友情出演)・・・山口カズヤ役

佐藤龍我・・・標(しるべ)役

・キャスト相関図は以下で!

ゼロ一攫千金ゲームの相関図!NEWS3人はいつ登場するの?関係性は?

スポンサーリンク

ゼロ一攫千金ゲーム ネタバレ

まず、ドラマ「ゼロ一攫千金ゲーム」の原作ですが、

福本伸行さんの「賭博覇王伝 零という漫画が原作になっています。

あの「カイジ」の作者さんですね。

出典:amazon

こちらの漫画の結末、みなさん気になりますよね?

ドラマがどういった結末を迎えるかどうかはわかりませんが、

ここでは原作漫画である福本伸行さんの「賭博覇王伝 零のネタバレを紹介していきたいと思います。

原作を知り、違いを楽しみながらドラマを見るというのも面白いのではないでしょうか。

※ここから先のページは原作のネタバレを含みます!

原作 賭博覇王伝 零 あらすじと内容

義賊として世間を騒がせた少年・宇海零とその仲間は、大富豪・在全無量が建設中のギャンブルと遊園地の融合施設「ドリームキングダム」に呼ばれる。在全が全財産を賭けて参加するギャンブルの代打ち、すなわち王を求めている為、零や他の者たちが集められたのだった。

賞金1000億円で振り込め詐欺の被害者全てを救う為、王を目指して園内のギャンブルに挑戦する零だが、そこは生命を、精神を、肉体を賭ける究極のギャンブルばかりだった。

出典:ウィキペディア

義賊として世に名を知らしめた主人公の少年・宇海零。

零は在全無量がギャンブルとゲームのために建設した

「ドリームキングダム」に呼ばれ、入場ゲートの入り口に立っていた。

ゲートの前には在全無量が集めた参加者が集まっていた。

彼らもみな、一攫千金を狙う者たちである。

ドリームキングダムの中には誰もが入れるわけではない。

入場する権利をかけて、ふるいにかけるために行われた

ゲームが「鉄球サークル」だ。

ドラマの第1話では、さっそく鉄球サークルが登場しました。

【ゼロ一攫千金ゲーム】1話のあらすじと感想!増田貴久も出演!

鉄球サークルとは、サイコロの出た目を当てるゲームで

開始する前に出題者が4回サイコロを振る。そして4回目に出るサイコロの目を

予測し、1から6までの数字が書いてあるサークルに移動するというもの。

ここで4回目のサイコロで出た数字以外のサークルには鉄球が落ちてくる。

生き残ったものがドリームキングダムに入場できるというルールだ。

鉄球サークルのポイントは、「鉄球を回避」することで、

実はサークル内には落ちてくる鉄球を回避できる場所があるのだ。

それに気づくことが出来るかでクリアできるかどうかが決まる。

それに気づいた零は、鉄球サークルをクリア。

ドリームキングダムの出場権を獲得する。

ドリームキングダムのルールは、3時間内に3つのリングを集めること。

アトラクションに挑戦してクリアするとリングを手に入れることが出来る。

アトラクションはランク分けがされており、

「ジュニアセーフティマイルド変則マイルドハード」の5つに分かれている。

ジュニアが1番リスクが少なく、ハードは一番リスクが高い。

このランク次第で貰えるリングも変動する。

零は最初にマイルドランクの「ジャックルーム」に挑戦する。(主催者・ジャック)

ジャックルームは先攻・後攻に別れ攻撃側はノミで相手の指を1本ずつ突き、

防御側は配られた12枚の鉄板で指を守る。これを3ターン繰り返す。

守るべき指が15本なのに対し鉄板は12枚しかないので、

指が3本守れない計算になるが、零はジャックが義指を使っているイカサマ

を見抜き勝利。リングを1つ獲得する。

次に挑戦するアトラクションは「迷宮のトライアングル」

変則マイルドランク・獲得リング3のアトラクションだ。

3人で1チームとなり、お題に一番早く正解したチームがリングを獲得できる。

お題は「部屋は全て同じ。君たちは何…?」

これに対する答えを30分以内に答えなくてはならない。

ゲーム開始前にチームの1人が水槽に入り、30分で水槽の水が満タンになる。

零は答えは二等辺三角形の部屋であることに気づき、

1抜けでゲームをクリア。リングを獲得する。

零は次のアトラクションで最大のライバルになる標(しるべ)と

クォータージャンプというアトラクションで対戦。

リングは主催者から3つ、敗者が勝者に2つリングを渡すルールである。

飛び役(零・標)は目隠しをして、高く上がったした正方形の台の四方のうちから

1つを選んで飛ぶというもの。

対岸にたどりついた人が勝者となる。

対岸は1つしかなく、あとの3辺を選択してしまうとその時点で落下して

命の保証はない。

結果はどちらも対岸に飛ぶことに成功するが、タイムが零のほうが

少しばかり早かったため零が勝者となる。

その後も零はハードランクのアトラクション「魔女の館」や

ザ・アンカーなどのアトラクションをクリアしリングをどんどん集めていく。

3つ以上のリングを集めたものは予選通過になるので、零や標は

なんなくクリアし通過するのであった。

予選通過者の24名が出そろい、最後のアトラクション「ドロップリムジン」に挑む。

ドロップリムジンとは、予選通過者たちを乗せたリムジンが

主催者の遠隔操作で崖の下に落ちるというもの。

生き残った者が決勝へ進める。

リムジンが落とされたところで賭博覇王伝 零」は終わる。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はドラマ「ゼロ一攫千金ゲーム」の原作である賭博覇王伝 零

のネタバレについて紹介しました。

ドラマがどこまで原作を再現するかについては・・・

放送を楽しみにしましょう!

【関連記事】

ゼロ一攫千金ゲームのエキストラ募集はしてる?ロケ地&撮影場所もまとめた

ゼロ 一攫千金ゲームの主題歌はNEWSの新曲「生きろ」に決定!

田口小夏が2chで炎上?インスタやTwitterでNEWS小山の音声が流出!

生きろ(NEWS)の歌詞や発売日は?フルはいつ聴ける?ドラマ主題歌

ここまでご覧になっていただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] ゼロ一攫千金ゲームの原作ネタバレ!漫画とドラマは違う結末になる? […]

  2. […] ゼロ一攫千金ゲームの原作ネタバレ!漫画とドラマは違う結末になる? […]

  3. […] ゼロ一攫千金ゲームの原作ネタバレ!漫画とドラマは違う結末になる? […]

  4. […] ゼロ一攫千金ゲームの原作ネタバレ!漫画とドラマは違う結末になる? […]

  5. […] ゼロ一攫千金ゲームの原作ネタバレ!漫画とドラマは違う結末になる? […]