【高嶺の花】2話のネタバレと3話のあらすじ!石原さとみのキャバクラはどこ?

2018年7月11日から放送がスタートする石原さとみさんの主演ドラマ

「高嶺の花」が2018年夏ドラマとして放送されることが決定しました!

この夏、格差のある男女が織りなす1番熱い“怒涛のラブストーリー”

ということで話題になっています。

7月11日に第1話が放送予定

この記事では、気になっているであろうドラマ「高嶺の花」

2話ネタバレと3話のあらすじについて紹介していきたいと思います!

高嶺の花ってどんなドラマ?

【ドラマの概要】

この夏、超・格差のある男女が織りなす1番熱い“怒涛のラブストーリー”

華道の名門「月島家」に生まれ、凡人が羨むような美しさ、お金、才能

すべてを持ち合わせた主人公、月島もも。

だが、そんな主人公が大ピンチに陥ってしまう。

そんな時に現れたのが平凡な男、風間直人。

超・格差のある恋に落ちるはずのない2人の数奇な運命が交わり始める・・・

放送時間:日本テレビ 22:00~

キャスト:石原さとみ、峯田和伸etc・・

放送日:7月11日

原作:なし。オリジナルストーリー

脚本:野島伸司

スポンサーリンク

高嶺の花 2話ネタバレ

7月18日(水)にドラマ「高嶺の花」の第2話が放送されました。

第1話では、もも(石原)と直人(峯田)が運命の出会いを果たしました。

第2話ではももと峯田の関係が急展開?

なんと石原さとみさんがキャバクラでキャバ嬢になっているシーンも

予告で流れていました。

高嶺の花2話の予告動画はこちら。

石原さとみさんのキャバ嬢姿、美しいですね・・

ももが働くこのキャバクラのロケ地ですが、おそらく

東京都荒川区にある「ダンススナックボンソワール」だと思われます!

出典:Yahoo検索

社交ダンスを楽しめるナイトクラブのようなお店で、

石原さとみさんが撮影をしていたという情報がありました。

高嶺の花は東京都の荒川区でロケを行っているみたいなので

荒川区にいるとキャストの方々に会えるかも!?

・アクセス

住所:東京都荒川区町屋2丁目9

最寄駅:京成本線町屋駅 徒歩5分

都電荒川線町屋駅前 徒歩3分

・ドラマ「高嶺の花」の他のロケ地については以下の記事で!

【高嶺の花】ロケ地&撮影場所まとめ!石原さとみに会えるのはどこ?

ここで、2話のあらすじを見ていきましょう。

月島流の大切な行事に登場し、見事な作品を創り上げたもも(石原さとみ)。彼女のもとに直人(峯田和伸)から電話が来る。直人は、ももをキャバクラ嬢と勘違いした幸平(袴田吉彦)と太郎(吉田ウーロン太)にそそのかされ連絡してきたのだ。ももは話を合わせて、店に来て指名してほしいと直人に頼む。

ももが急いでキャバクラの面接を受けると即採用、やって来た直人たちをキャバクラ嬢として接客する。酔った勢いも手伝って、ももと直人は急接近!
そんな中、ももは吉池(三浦貴大)と会うことになる。吉池はももに、妻を愛していない、君とつき合いを続けたいと訴えた。ももは身勝手な吉池の懇願に本当は心揺れながらも、婚約指輪を返して拒絶する。

そしてその足で自転車店を訪れ、「私たちつき合うことになったの」と、直人との交際を一方的に宣言する!「からかわないでください」と直人は驚き戸惑うが、ももは、強引に交際を迫って――。

出典:公式HP

2話ではももが直人に交際宣言するなど波乱の展開になりそうですね。

高嶺の花の2話ネタバレについては

放送終了後に追記したいと思います。

高嶺の花 3話あらすじ

高嶺の花の3話あらすじについては

2話の放送終了後に追記したいと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、ドラマ「高嶺の花」の

2話あらすじとネタバレ、3話あらすじについて紹介しました。

【関連記事】

【高嶺の花】主題歌はエルヴィス・プレスリーの“Love Me Tender”に決定!

高嶺の花の原作と噂の漫画!しげの秀一「高嶺の花」の内容とネタバレ!

【高嶺の花】相関図まとめ!エキストラの募集についても調べてみた!

ここまでご覧になっていただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント