乗換案内で城後波駅(世にも奇妙な物語)に行く方法!アクセスと都市伝説も紹介

2018年5月12日(土)に、大人気テレビ番組シリーズの

「世にも奇妙な物語’18春の特別編」が放送されました!

今回の世にも奇妙な物語’18春の特別編は面白いエピソードばかりだと

話題になっています!

そんな中でも、特に面白いと話題になった岡田義徳さん主演の「城後波駅」

この記事では、世にも奇妙な物語’18春の特別編で放送された

「城後波駅」の場所やアクセス、都市伝説について紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

世にも奇妙な物語2018春「城後波駅」

・番組情報

世にも奇妙な物語’18春の特別編「城後波駅」

2018年5月12日(土)午後9時~11時10分放送。

・城後波駅 キャスト

主演、岡田義徳・・・岸本役
やべけんじ・・・駅員役
有馬自由・・・武田役

特別出演・・・ガチャピン、ムック

城後波駅で主演を務めるのは岡田義徳さんです!

そしてあの惜しまれつつ終了した人気番組ポンキッキーズから

ガチャピンとムックが本人役で出演します。

城後波駅 あらすじ

レギュラー番組を卒業して慰安旅行に出かけたガチャピンとムック。ところが、その道中でぱったりと姿を消してしまいます。二人を探し出すドキュメンタリーを撮りたいと考えたディレクターの岸本(岡田義徳)は、元番組担当プロデューサー・武田(有馬自由)に失踪した二人の状況を聞き出し、二人が送ってきた最後の動画を見せてもらうことに…。

その動画でとある都市伝説について話していたガチャピンとムック。それは、“乗換案内アプリ”で駅名を“空欄”にしたまま“6月6日6時6分”という時刻を設定して検索すると“城後波駅”に連れて行かれ、二度と戻ってこられなくなるという噂で…。岸本は二人を探し出すべくさっそく失踪現場へと向かいますが…

出典:公式HP

この番組内で、交通機関を乗り換える際に非常に便利な、ジョルダンの

乗換案内アプリが出てきます。

使用している方も多いのではないでしょうか?

今回はその「乗換案内アプリ」から奇妙なストーリーに巻き込まれていきます。

乗換案内での城後波駅への行き方

さて、みなさんも気になるであろう「乗換案内アプリ」から「城後波駅」への

行き方を紹介したいと思います。

※ここから先は自己責任でお願いします

1、まず乗換案内アプリを起動します。するとこの画面が出てきます。

2、発車する日にち、時刻を「2018年6月6日6時6分」に設定。

3、経路検索をタップ

4、音声をオンにしましたか?とポップアップが表示されるので「はい」をタップ。

※戻るならここが最後です。ここではいを選ぶと城後波駅まで行き戻ることは出来ません。

5、あとは画面が切り替わり、表示されるポップアップで「はい」をタップ。

(というよりはいしか選択肢がありません。)

以上になります。

興味のある方は是非一度行ってみてはいかがでしょうか?

城後波駅の都市伝説について

都市伝説についてですが、先ほど紹介した

“乗換案内アプリ”で駅名を“空欄”にしたまま“6月6日6時6分”の時刻で検索

をすると、二度と戻れなくなるという都市伝説です。

数字にも注目していただきたいのですが、

「6」の数字が並んでることがわかります。

この6という数字はいくつか不吉な数字と言われる説があります。

ひとつは、実在する団体である謎の組織フリーメイソンに関係する数字という噂。

もうひとつは、キリスト教で666の数字は獣の数字という説。

なので人間ではない、ガチャピンとムックが登場するのかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、世にも奇妙な物語2018春「城後波駅」

について紹介しました!

【関連記事】

世にも奇妙な物語2018春「明日へのワープ」の原作アイリウムの結末はどうなる?

【世にも奇妙な物語】倉科カナ主演「少年」のあらすじやネタバレ、原作は?

白石麻衣フォロワー(世にも奇妙な物語)のあらすじやネタバレ、原作は?

ここまでご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

コメント