輪廻転生(ぼくのりりっくのぼうよみ)歌詞の意味が深い?インベスターZ主題歌

2018年7月から放送がスタートする清水尋也さんの主演ドラマ

「インベスターZ」が2018年夏ドラマとして放送されることが決定しました!

「ドラゴン桜」作者の三田紀房さんの人気マンガが待望のドラマ化ということで話題になっています。

7月13日に第1話が放送予定

そして、ドラマ「インベスターZ」の主題歌(ED曲)が

ぼくのりりっくのぼうよみさんの新曲「輪廻転生」に決定しました!

この記事では、気になっているであろうドラマ「インベスターZ」の主題歌(ED曲)

であるぼくのりりっくのぼうよみさんの新曲「輪廻転生」について紹介していきたいと思います!

インベスターZってどんなドラマ?

【ドラマの概要】

「ドラゴン桜」作者の三田紀房さんの人気マンガが待望のドラマ化!

主人公の高校生が学校の経営のために、投資の世界に身を投じる。

果たして株式投資で結果をだし、道塾中学高等学校と投資部を守ることはできるのか?

放送時間:テレビ東京 金曜0:52から

キャスト:清水尋也etc・・

放送日:7月13日

原作:三田紀房/インベスターZ(週刊モーニング)

脚本:不明

スポンサーリンク

ぼくのりりっくのぼうよみ「輪廻転生」の歌詞の意味が深い?

ドラマ「インベスターZ」の主題歌(ED曲)は

ぼくのりりっくのぼうよみさんが担当することに!

新曲「輪廻転生」がこのドラマを締めくくります。

さて、みなさん気になるであろうぼくのりりっくのぼうよみ

「輪廻転生」の歌詞の意味ですが、曲がまだ公開されていません。

ですので、「輪廻転生」の詳細が明らかになり次第

歌詞の意味についての考察をしていきたいと思います。

ぼくのりりっくのぼうよみさんは曲についてこう語っています。

僕の中で、この、インベスターZの一番面白いところは、主人公財前君のハンパなさです。この楽曲では、そういった部分を表現してみたつもりです。

出典:https://okmusic.jp/news/275688

主人公財前君の振り切った姿をイメージした

疾走感あふれる曲と歌詞になるのでしょうか?

ぼくのりりっくのぼうよみ「輪廻転生」の発売日ですが・・・

色々と調べてみましたが、まだ情報がありませんでした。

ですのでわかり次第追記します。

ぼくのりりっくのぼうよみ「輪廻転生」は2018年7月25日から

レコチョクなどの各種配信サイトで配信されています!

今のところデジタルシングル的な扱いなので、CD化についてはまだ未定です。

8月3日追記

ぼくのりりっくのぼうよみ「輪廻転生」の歌詞が判明しました!

フルバージョンはもう少しで追記します。

なくしてしまった感覚が いまここに蘇る

薄く膜が張ったような未来が 希望に色づけられ息をする

闇の中蹲った 自分だけがぼくをみる

荒れ果てた野をいく 僕らを待つ日々は

憂鬱で鬱蒼 cloudy night

心砕く声が 僕らを裂く日々は

収噺し溶ける far away

誰にも届かないようなところへ行きたかったよ

見えない土に溺れ 光を待つ種から羽撃く

赦しを得るため歩く 意味のない命なら

消えない傷を抱え 諧謔の大地へと

出典:https://www.uta-net.com/movie/253284/

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、ドラマ「インベスターZ」主題歌の

ぼくのりりっくのぼうよみ「輪廻転生」について紹介しました。

【関連記事】

ドラマ「インベスターZ」は名言の宝庫になる?キャストや相関図、原作は?

【インベスターZ】ロケ地&撮影場所まとめ!アクセスや目撃情報も!

【インベスターZ】1話のあらすじと感想!堀江貴文ら社長達も登場!

ここまでご覧になっていただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント