ドラマ 隣の家族は青く見える 5話あらすじ(ネタバレ)と感想!

2018年2月15日(木)にドラマ「隣の家族は青く見える」の5話が放送されました!

放送前から深田恭子さん、松山ケンイチさん、北村匠海さんなど豪華キャストということで

話題になっていたドラマですが、前回の放送が面白いと評判だったこともあり5話も期待でした。

【ドラマの概要】

コーポラティブハウス(居住者たちが作りあげる集合住宅)に住む五十嵐夫婦(深田恭子、松山ケンイチ)は、ここに引っ越してきたのを機に妊活を開始する。

だがなかなか上手くいかず、それをきっかけに家族関係にも影響が出始める。

コーポラティブハウスに住む現代の悩みを持つ夫婦、カップルたちが「隣の家族は青く見える」なかで、様々な問題に立ち向かっていく姿を描いていく。

そして、第5話では奈々(深田恭子)と大器(松山ケンイチ)が妊活の新たなステップへと進むことに。

シフトも調節して本格的に取り組むことにしました。

ちひろと亮司の2人の関係もこのまま終わってしまうのでしょうか?

隣の家族は青く見える 5話、注目です!

スポンサーリンク

隣の家族は青く見える 5話 あらすじ ネタバレ

奈々(深田恭子)と大器(松山ケンイチ)は妊活の新たなステップへと進むことを決意。

体調を優先するために奈々は勤務先にシフトの変更を申し出ることにした。

だが、上司から急な変更は迷惑がかかるからやめるようにと注意を受けてしまう。

ちひろと亮司カップルは、別れることに。

ちひろは奈々と朔(北村)に引っ越しのあいさつと別れの言葉を伝える。

亮司が引き取ることになった息子(和田)が亮司の元へ来る前に出ていくとちひろは言う。

奈々は「ほんとうに別れてもいいのか」と問いかけるがちひろはもう決めたことだから。と

亮司が私に何も言わないのであればこのまま終わりにしようと。

そんな中、深雪の長女の優香が通っている塾に来ていないと報告が入る。

そして奈々と大器の2人は深雪の次女である「萌香」の面倒を見ることに・・・

以下、ドラマ詳細です。

隣の家族は青く見える 主題歌、原作、キャスト、あらすじは?【2018年冬ドラマ】

隣の家族は青く見える 主題歌「here comes my love」がiTunesで配信開始!

隣の家族は青く見える 北村匠海(朔)と眞島(渉)がケンカに!? 4話あらすじ

ドラマ「隣の家族は青く見える」5話は2月15日(木)放送!!

隣の家族は青く見える 詳細 2018年冬ドラマ

・放送時間:フジテレビ 木曜22:00~

・放送日:2018年1月18日

・主演:深田恭子

・主題歌:Mr.children「here comes my love」

・ドラマの原作:なし。オリジナルストーリー

・企画制作:フジテレビ第一制作室

・脚本:中谷まゆみ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする