根来龍真(2018年ドラフト候補)の読み方や指名可能性、経歴は?

2018年の高校野球100回記念大会がこのあいだ終わりましたね。

大阪桐蔭が史上初、二度目の春夏連覇という形で幕を閉じました。

今年の夏の甲子園も金足農業・吉田投手をはじめとする

たくさんの注目選手が現れました。

夏の甲子園が終わると、次にあるのはアジアのナンバーワンを

決める大会「U18アジア選手権」です。

そして、2018年度U-18高校野球日本代表のメンバーも発表されました。

今回ピックアップしたいのは常葉大菊川の根来龍真選手。

この記事ではU-18高校野球日本代表、常葉大菊川の根来龍真選手

について色々調べたので書いていきたいと思います!

スポンサーリンク

根来龍真 プロフィール

名前:根来龍真

読み方:ねごろ りょうま

出身:静岡県

高校:常葉大菊川高校

ポジション:キャッチャー

身長:171cm

体重:65kg

投打:右投げ左打ち

U-18高校野球日本代表、常葉大菊川高校の根来龍真選手。

読み方が珍しく、根来とかいて「ねごろ」と読みます。

筆者もはじめて見た時は読めませんでした。

ポジションはキャッチャーで常葉大菊川では

4番を務める「打てる捕手」でもあります。

根来龍真の経歴

根来龍真選手ですが、中学時代は静岡県の強豪「浜松シニア」に所属。

卒業後も地元静岡県の強豪、常葉大菊川高校に進学します。

1年生の頃から実力はありましたが、スタメンで出場するように

なったのは2年生夏の県大会から。

2年生夏から根来龍真選手はチームの4番を任されていました。

このことからも非凡なバッティングセンスが現れていますね!

徐々にプロのスカウトからも注目されるようになっていきます。

根来龍真のドラフト指名可能性は?

根来龍真選手の進路ですが、現在のところ

「プロ志望」とのこと。

プロ野球選手としては小柄ですが、

チームで4番を務めるなどその小柄な体格とは裏腹に

力強いスイングをします。

どこのチームの「打てる捕手」というのは

喉から手が出るほどほしい存在だと思うので

2018年ドラフト会議で指名される可能性はありそうです。

噂では、中日ドラゴンズが「本人がプロ志望なら追いかけたい」

とのこと。

中日のチーム事情としてキャッチャーの人材不足なので将来性を

見越しての指名は十分にあると思います!

ドラフト5~6位のあたりで指名されるのではないかと

個人的には予想します。

U-18高校野球日本代表のメンバーの進路

こちらは2018年度U-18高校野球日本代表のメンバーの

プロ志望・大学進学・社会人など進路をまとめたものになります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、侍ジャパンU-18高校野球日本代表の

根来龍真選手について紹介しました。

【関連記事】

【U-18野球日本代表2018】背番号の決め方の謎を解明!法則はある?

市川悠太のフォームがかっこいい!中日の又吉投手を参考にしたってほんと?

【2018】高校野球投手ランキング球速編!ドラフト候補で一番速いのは?

引地秀一郎の弟、引地健三も投手ってほんと?読み方や出身も紹介!

ここまでご覧になっていただきありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] 根来龍真(2018年ドラフト候補)の読み方や指名可能性、経歴は? […]

  2. […] 根来龍真(2018年ドラフト候補)の読み方や指名可能性、経歴は? […]

  3. […] 根来龍真(2018年ドラフト候補)の読み方や指名可能性、経歴は? […]

  4. […] 根来龍真(2018年ドラフト候補)の読み方や指名可能性、経歴は? […]