【2018年冬ドラマ】名古屋行き最終列車2018 キャスト、あらすじは?

名古屋行き最終列車2018が2018年新ドラマとして放送されることが決定しました!

この記事では、ドラマ「名古屋行き最終列車2018」のキャスト、あらすじ、見どころその他について色々紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

名古屋行き最終列車2018 詳細 2018年冬ドラマ

・放送時間:メーテレ 月曜深夜24:20~

・放送日:2018年1月15日

・主演:松井玲奈(元SKE48)

・ドラマの原作:なし。オリジナルストーリー

・企画制作:メーテレ系

・脚本:菊原共基

名古屋のローカル局、メーテレ制作の名古屋を舞台としたドラマです!

名古屋行き最終列車2018 キャスト紹介

吉川一美役・・・松井玲奈(元SKE48)

・吉川一美

広告代理店勤務。少し抜けているところがあり過去に無実なのだが

スリに間違われたり、警察に拘束されたりといった経験がある。

・松井玲奈(まついれな)

アイドルグループ、SKE48の元メンバー。

センターとして活躍したこともある人気メンバーだったが

卒業後は女優として活躍している。

森本宗太郎役・・・六角精児

・森本宗太郎

名鉄名古屋駅勤務の駅員さん。鉄道好きの「乗り鉄」である。

今作ではまたも恋に落ち・・・

・六角 精児(ろっかくせいじ)

俳優。主な出演作品に「相棒」など。

今村武雄役・・・大杉 漣

深見圭介役・・・吹越 満

深見奈美役・・・松下由樹

名古屋行き最終列車シリーズとは? 続き物なの?

名古屋鉄道、通称・・・「名鉄」

この「名鉄」の地方の駅から名古屋駅行き最終列車に乗車する

人々の恋愛、仕事、悩みなどの人生についての葛藤を描くヒューマンドラマ。

実は、今年で6年目を迎えるドラマで初回が2012年に放送されています。

2018年の名古屋行き最終列車2018ではどんな人間模様が繰り広げられるのでしょうか。

名古屋行き最終列車 第一話 あらすじ

1年前に不況のあおりで職を失ってしまった吉川一美(松井玲奈)は

未だ定職につけないでいた。このままで大丈夫なのかとどんどん不安になる一美。

そんな時、些細なきっかけでラジオドキュメンタリーのインタビューアーの

仕事を手伝うことになる。

ラジオの企画で最終電車に乗車する人たちに取材をしていた一美は、

加納由香という女子プロボウラーに出会う。だがそこで加納のいるボーリング場で

とんでもない出来事がおきてしまい・・・

ドラマ「名古屋行き最終列車2018」は、2018年1月15日、月曜深夜24:20スタート!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ