小林由美(夜のパン屋オーナー)はkleeというバンドでボーカル?曲も紹介!

2018年5月22日(火)に大人気テレビ番組シリーズの

「セブンルール」が放送されました!

今回は、春のパン祭り第2弾という企画で「夜のパン屋さん」

「good sleep baker」オーナーの小林由美さんに密着しました。

実はオーナーの小林由美さんですが、パン屋さんの仕事の他に

音楽活動もしています。

この記事ではそんな小林由美さんについて

色々調べたので紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

小林由美(夜のパン屋オーナー) プロフィール


・名前:小林由美(こばやし ゆみ)

・生年月日:1985年

・年齢:32歳(2018年5月現在)

・出身:千葉県

・職業:「good sleep baker」オーナー

・趣味:音楽

・学歴:製菓専門学校卒

夜のパン屋さんこと「good sleep baker」オーナーの小林由美さん。

幼少のころからパン作りに興味を持ち、

製菓専門学校でパン作りを学ぶ。

卒業後は進路に悩んだらしいが、趣味でやっていた音楽活動の夢が

捨てきれずパン屋でアルバイトをしながら音楽活動をする。

何をしても中途半端な自分にコンプレックスがあったらしく、

29歳の時に自分のパン屋をオープンすることを決意したそう。

そして2016年6月に念願の独立を果たし

東京の世田谷区、松陰神社前に自らのお店「good sleep baker」をオープンした。

小林由美はkleeというバンドでボーカル?

昔から、音楽活動をしていた小林由美さん。

専門学校を卒業するときに進路に迷い、音楽の夢を諦めきれなかった

とのことから本気で音楽が好きで活動していたはずです。

小林由美さんは今でも音楽活動はしているのでしょうか?

気になったので調べてみました。

小林由美さんですが、現在も

「klee(クリー)」というバンドで歌を歌っているそうですよ!

kleeについての概要が公式HPにあったので引用させていただきました。

2011年結成。yumi(Vo)、nobu(Ba)の二人を中心とした、 ポップミュージックに「サウンドスケープ」の息吹を吹き込むバンド。
北欧系ワールドミュージックの文脈を持つ音風景に、 透き通る女声ボーカルが絵画的解釈とポップネスを与える。

yumiはパン職人やビアソムリエ、合唱団員としても活動しており、
ジャンルのクリエイターとともにプロジェクトを発信するアーティストとしての顔も、 彼ら独自の個性となっている。

出典:kleeオフィシャルサイト

kleeの曲も紹介!

小林さんのバンド、kleeですがどんな曲があるか気になりますよね?

いくつか曲を紹介していきたいと思います。

klee 2nd album「tightrope walker」より 『curtain call』

klee 2nd album「tightrope walker」より 『Don’t leaveme alone』

どちらもきれいな声で素敵な曲ですね!

 good sleep bakerの詳細が気になる!

小林由美さんのお店「good sleep baker」ですが、

営業時間やアクセスなどの情報が気になるという方のために

まとめておきます。

お店の名前:good sleep baker(グッド・スリープ・ベーカー)
住所:東京都世田谷区世田谷4丁目13−20
営業時間:日曜日 15時~23時
月~土曜日 18時~25時
定休日:水曜日
アクセス:松陰神社前駅(東急世田谷線)徒歩すぐ


お店のロゴもとてもかわいいですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、「夜のパン屋さん」

「good sleep baker」オーナーの小林由美さん

について紹介しました!

ここまでご覧になっていただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ