菊池彩花の兄弟姉妹は全員スケート選手で顔がそっくり?怪我についても調査

2018年5月21日(月)に大人気テレビ番組シリーズの

「人生が変わる1分間の深イイ話」が放送されました!

今回は、日本中を歓喜の渦に巻きこんだ平昌オリンピックの

スピードスケート、女子チームパシュートのメンバー菊池彩花さんが登場しました!

番組の中で菊池彩花選手の兄弟姉妹と怪我について特集されていたのですが、

インターネット上で兄弟姉妹のことや怪我からの復帰が話題になっています!

この記事では、そんな菊池彩花選手について色々調べたので紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

菊池彩花 プロフィール

出典:https://cyclestyle.net/article/2018/04/06/60887.html

・名前:菊池彩花(きくち あやか)

・生年月日:1987年6月28日

・年齢:30歳(2018年5月現在)

・出身:長野県

・身長:169cm

・体重:不明

・所属:富士急行(現在は引退)

パシュート女子日本代表、最年長の菊池彩花選手。

平昌オリンピック後には現役引退を発表しました。

大きな大会と30歳という年齢の節目もあり

引退の決断だとおもうのですが、

現役の選手としてみることが出来ないのは少しさびしいですね。

菊池彩花の兄弟姉妹もスケート選手?

菊池一家は5人姉妹で、1番上のお姉さん以外はみなさん

スケート選手というアスリート一家です。

1番上から、

・真里亜(まりあ)

・彩花(あやか)

・悠希(ゆうき)

・萌水(もえみ)

・純礼(すみれ)

の5人姉妹です。

出典:朝日新聞

左から真里亜、純礼、彩花、萌水、悠希の順番なのですが、

やはり兄弟姉妹なだけあって顔が似ていますね!

写真で見る分に身長は差があるような気がしますが、

個人的にそっくりとはいかないまでも、顔の系統は同じような気がします。

菊池彩花選手の怪我について

インターネットで「菊池彩花」と検索すると、

「怪我」というキーワードが出てきました。

気になったので少し調べてみようと思います。

実は菊池彩花選手、2018年4月に引退を発表する前に

過去に大怪我をしてしまい引退しようと思ったことがあると語っています。

その時は周囲や両親の説得もあり引退することはなかったのですが、

それだけ大きな怪我だったということですね。

気になる怪我の具合ですが、

事態の深刻さは関係者が一様に見せるこわばった表情からすぐに伝わった。14年ソチ五輪代表であり、15年世界距離別選手権の女子チームパシュートでは金メダルメンバーの中核を担った菊池が、昨年8月に負傷した。

ナショナルチームの氷上合宿中に転倒してチームメイトと接触。時速50キロ近い速度で滑る中、幅1ミリのブレードが右ふくらはぎに刺さり、20センチにわたる裂傷を負った。筋肉や腱、神経が切れ、緊急手術を受けて約1カ月間入院するという非常事態。退院後も松葉杖での生活が続き、昨季をまるまる棒に振った。

出典:https://news.yahoo.co.jp/byline/yanaiyumiko/20171109-00077499/

シーズンを棒に振るという表現からわかるように、

とても大変な状態だったということです。

この怪我を乗りこえオリンピックで金メダル・・

すごいとしかいいようがないです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、人生が変わる1分間の深イイ話に登場した女子パシュートの菊池彩花さん

について紹介しました!

【関連記事】

【A-Studio】佐藤綾乃(パシュート)の私服がかわいい!引退説は足の骨折が原因?

彼女の今後の活躍に期待しましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ