花のち晴れ原作ネタバレ!ドラマ最終回は漫画とは違う結末になる?

あの大ヒットドラマ「花より男子」の続編!

「花のち晴れ」が2018年春ドラマとして放送されることが決定しました!

杉咲花さんを主演に、神尾葉子さんのコミックである「花のち晴れ~花男 Next Season~」が初の実写化!

2005年に放送され大ヒットとなった「花より男子」の待望の続編ということでも話題になっています。

4月17日に第1話が放送予定。

この記事では、気になっているであろうドラマ「花のち晴れ」の原作のネタバレ

についてわかる範囲で紹介していきたいと思います。

ドラマではどうなるかわかりませんが、ネタバレを含みますのでその点ご了承願います。

花のち晴れってどんなドラマ?

【ドラマ概要】

2005年に放送され大ヒットとなった「花より男子」の待望の続編!!

F4が卒業して、落ち目となった英徳学園の10年後を描きます。

・花のち晴れ 詳細 2018年春ドラマ

放送時間:TBS 22:00~

キャスト:杉咲花、平野紫耀(king&Prince)、中川大志 etc・・

放送日:4月17日

原作:神尾葉子/花のち晴れ

脚本:吉田恵里香  主な作品に「恋するイヴ」など。

2005年に放送され大ヒットとなった「花より男子」の待望の続編になります。

F4と牧野つくしが卒業、その後結婚(花より男子ファイナル)した、10年後の

英徳学園の世界が花のち晴れでは描かれます。

資産家の子女が集まる名門校・英徳学園。伝説の4人組“F4エフフォー”が卒業して10年、学園はかつての輝きを失いかけていた。
2018年春。英徳学園の高等部2年生・江戸川音(杉咲花)は、父が経営する大手化粧品メーカー「エド・クオリティ化粧品」が倒産し、生活が一変。母・由紀恵(菊池桃子)と二人、貧乏生活を送りながら、“隠れ庶民”として英徳学園に通っていた。

一方、その英徳学園でカリスマとして崇められているのが、神楽木ホールディングスの御曹司である神楽木晴(平野紫耀)。父・巌(滝藤賢一)は、道明寺財閥と肩を並べる日本三大財閥の一つを束ねる若き会長だ。F4エフフォーの道明寺司に憧れる晴は、英徳学園に栄光を取り戻すため、幼馴染の平海斗(濱田龍臣)らと“C5シーファイブ”を結成。「学園に寄付金を払えない庶民は英徳にふさわしくない」として生徒を退学させる“庶民狩り”を行っている。

“隠れ庶民”の音は“庶民狩り”におびえながらも英徳学園に通い続けていたが、それにはある理由が・・・。音には馳天馬(中川大志)という婚約者がいて、天馬の継母・利恵(高岡早紀)から「音が18歳になるまで英徳学園に通うこと」を結婚の条件にされているのだ。
そんなある日、音と晴は最悪の出会いを果たし…。

出典:公式HP

こちらは「花のち晴れ」の予告動画になります。

スポンサーリンク

花のち晴れ 原作とネタバレ

まず、ドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」の原作ですが、

神尾葉子さんのコミック「花のち晴れ」

が原作になっています。

出典:Amazon

なお、原作の「花のち晴れ」とドラマ「花のち晴れ」の相違点ですが、

・原作はF4と牧野つくしの卒業から2年後、ドラマは10年後の設定になっている。

・「C5」のリーダー神楽木晴が道明寺司に助けられた時期が違う。

主にこの2つになります。

10年後という設定がドラマの結末と進行に大きな影響を与えそうな気がします。

ちなみに原作の「花のち晴れ」ですが現在の最新刊は9巻になります!

(4月10日現在)

ドラマ「花のち晴れ」ネタバレ

※ここから先は原作コミックのネタバレを含みますので注意!

・1巻ネタバレ

F4が卒業して2年後、英徳学園にかつての栄光の姿はなかった。

F4の庶民に対する悪評と、桃乃園学院という高校が台頭してきた影響で

入学希望者が減少し校舎はボロボロ、リフォームする資金すらもなく凋落の一途を辿っていた。

その英徳学園にF4ならぬ、「C5」通称:コレクト5(コレクトファイブ)が現れる。

学内の庶民が増加し英徳学園の品位が下がるのを危惧した彼らは、授業料を滞納している生徒に対しての強制退学などの、英徳学園の品位を正すコレクト活動「庶民狩り」を行う。

「C5」のリーダー、神楽木晴(かぐらぎはると)は、中学時代に他校の生徒から

カツアゲされていたところをF4のリーダー、道明寺に助けられて以来、道明寺を心底尊敬するように。道明寺のような男になるため神楽木晴は身長を伸ばし、筋肉をつけ

せめて体格だけでも憧れの道明寺になるべく、怪しい通販商品を買いまくる日々。

C5のリーダーである彼が、そのようなものを買っているとは知られてはますい。

なので商品は執事の名前で注文し、学園から遠く離れたコンビニで受け取るようにしていた。

このコンビニが、主人公で隠れ庶民の江戸川音(えどがわおと)がバイトする

コンビニだったのである。庶民であることを知られてしまった音は、強制退学を免れるため、

この弱みを武器に戦っていくことに。

一方、神楽木晴は音に秘密をばらされることに怯えていた。C5に相談し、

音を自分の女にするべく作戦を開始する。音のバイト先の店員を誘い、BBQの計画を立てる。

そこで音を惚れさせ、自分のものにするつもりだったが大失敗し、神楽木晴はBBQの肉で殴られ「人として最低。二度と誘わないで」と言われる始末。

怒った神楽木晴は音を「ボロッボロのぞうきんにしてやる」とバイト先のコンビニ

まであとをつけることに。すると音の同じバイト先の前野がバイトが終わった音を尾行、

暗い公園で襲われてしまう。音のこと尾行していた神楽木はラッキーパンチで

音を助けることに成功。これで逆転かと思いきや・・・

なぜか神楽木は音に暴言を吐きまくり、あげくの果てに尾行してたことを

口を滑らせて言ってしまう。音からは「気持ち悪い」と言われ玉砕。

しかし、その後に音が神楽木の家に訪れ「助けてくれてありがとう」と礼を言って帰る。

それが嬉しくて、神楽木は音にパンケーキを食べに行こうと誘うことに。

当日、神楽木はお店を買い取り、お店を貸切にする。驚く音。

その後は憧れの道明寺、F4の家を回る「聖地巡礼」へ行くことに。

そこで音から「18歳になったら結婚する幼馴染みのいいなずけがいる。だからそれまで

英徳学園にいなければならない」と衝撃の告白をする。

・2巻ネタバレ

神楽木に幼きころから思いを寄せるC5のメンバー、愛莉は音のことを調べ上げる。

音の18歳になったら結婚する相手とは、なんとライバル校桃乃園学院の生徒会長

「馳天馬」だったのである。天馬のことを知るため、神楽木はC5の杉丸と桃乃園学院に

侵入するがすぐに天馬にバレてしまう。その後神楽木は音のバイト先のコンビニへ向かい、

「俺じゃだめなのか」と告白をする。

翌日、学校に「江戸川音は庶民」という謎のビラが大量に配られ音は退学の危機に。

大量のビラを配ったのは愛莉が邪魔な音を消すためだったのだ。

それを知ると神楽木は激怒する。音が帰宅すると母がアルバムを手に取っていた。

音の母と天馬の母はとても仲が良く、幼いころから天馬と音はよく遊んでいた。

しかし、ある日天馬の母さんが病気で亡くなってしまう。その時の遺言が天馬と音の結婚。

ただ、天馬の今の両親が結婚をするために課したものが、英徳学園の卒業だった。

なので音は退学にならないようにするため、神楽木の秘密については口を割らない。

音と天馬、2人の間の約束事は20日はデートをするということだった。

・3巻ネタバレ

C5は「寄付金を払えないと退学」のルールに従い音の退学手続きをする。

その時、天馬がやってきて音の代わりに5000万円の寄付金を肩代わりするのであった。

天馬は音に「いいなずけだからじゃなく、本当に音のことが好きだから」と告白。

天馬が寄付金を肩代わりしたおかげで退学を免れた音だったが、ある事件が起こる。

なんと、愛莉が音をだましビルの地下に閉じ込めたのだ。そのことを知った神楽木は

急いで音のところに向かう。なんとか見つけることができたが、天馬はC5に対して

怒りをむき出しにする。

その後、神楽木にふられ、自暴自棄になった愛莉が失踪する。色々なところを探すが

見つからない。神楽木にいたっては「あんな奴どうでもいい。かまってもらうためならなんでもするから」と言い探そうともしない。

音は愛莉が神楽木のことを好きということを知らないのではと思い聞くが、

あくまでも愛莉はC5の仲間で恋愛感情はない。ときっぱり。

音は愛莉にビルに閉じ込められるなどしたが、それでもなお愛莉を探し始めた。

愛莉は神楽木と昔遊んだ思い出のある秘密基地にいたのだ。そこに遅れて神楽木がくる。

神楽木は愛莉を抱き上げ家に届ける。音は雨の中愛莉を探したせいで風邪をひいてしまう。

音が家で寝ていると愛莉がやってくる。音のお見舞いに来てくれたのだ。

愛莉は音に大好きな神楽木を譲ると伝え、神楽木への思いを封印した。

・4巻ネタバレ

愛莉に誘われ、社長令嬢でモデルの西留めぐみ(通称:めぐりん)のお父さんが

経営する温泉に行くことに。なんとそこにはC5もいたのだ。

神楽木が温泉に入ろうとするとなぜかそこは女風呂・・・

驚いて転倒し、財布も忘れるという失態を犯してしまう。

温泉から数日が経ったころ、なんとめぐりんが英徳学園を訪れる。

神楽木の忘れた財布を届けに来たのだ。それだけでは終わらず温泉での出来事を

C5に話すめぐりん。それを見た音は何故か少し嫉妬してしまう。

毎月20日の天馬とのデートの日。2人は水族館に出かける。

その日は水族館でめぐりんがモデルの撮影があり、3人はブッキングする形に。

めぐりんは音に「神楽木のことが忘れられない。このまま彼のことを考えていてもいいのか」

と尋ねる。「私はあの人と、全く何の関係もないから」と言いその場をあとにする音。

音は自分にとって特別な存在だと言ってくれた天馬と、正式に恋人になることを決める。

音のバイト先に向かおうとする神楽木だったが、仲良さげにしてる音と天馬を見てしまう。

そこに愛莉がやってきて、音に天馬と付き合ったことに対して怒る。

「これではなんのために自分が神楽木から手を引いたのかわからない」と。

・5巻ネタバレ

彼氏彼女になった天馬と音は遊園地へ遊びに行くことに。

だが、偶然そこで神楽木とめぐりんに出くわす。

めぐりんの提案によりダブルデートをすることになった4人。

お化け屋敷に入り、神楽木は天馬に「音は渡さない」と宣言される。

デートは終盤になり、観覧車に。

神楽木と音は観覧車で2人きりになる。すると観覧車がトラブルで空中で緊急停止する。

そんな中、小さな男の子が観覧車の窓から落ちそうになっているのを見つけ、

高いところが苦手ながら助けに行く神楽木。無事に男の子を助け出すのであった。

そんな神楽木を見て、めぐりんは神楽木に好きだという思いを伝えるが、

一方の神楽木は音への気持ちを忘れられないでいた。

音は神楽木に「あなたは私のことが好きなんですか?」と尋ねる。

神楽木は「会ってから頭の中はお前のことばかり。何をしていてもお前がいればって考える。江戸川に好かれるにはどうすればいいか、どうやったら触れられるか本当に大好きだ。」

熱い思いを音にぶつける。すると、音は「あなたの気持ちに気づいてあげられなくてごめんなさい。でももう私のことは追わないでください。」と告白を断ったのであった。

・6巻ネタバレ

遊園地からしばらくして、英徳学園の生徒が襲われる「英徳狩り」が横行しはじめる

ようになった。ある日、音も犯人とみられる不良たちから絡まれてしまう。

桃乃園学院の近衛仁に助けられことなきを得るが、

音を心配する天馬は「桃乃園学院に転校しないか?」と提案する。

転校のことを母に相談するも、英徳学園に入れるのが夢だったと断られてしまう。

神楽木はまためぐりんに告白されるが、もう本物しか欲しくない。振られても俺が終わらせたときが本当の終わりだ」といって音を諦めないことを告げる。

近衛仁は音を桃乃園学院に転校させるため、制服を送る。音が転入はできないから

制服を返しに行くと、このあいだ音を襲った犯人が近衛と話していた。

「英徳狩り」の正体はなんと近衛が金で不良たちにさせたことだったのだ。

音は天馬にこの事実を伝えようと家に行く。するとそこには近衛の姿もあった。

「英徳狩り」を指示していたのが近衛だと天馬に言うも、天馬はもちろん

信じようとしない。自分を信じてくれないことに音は怒り、天馬の家をあとにした。

音がひとりで泣いていると、神楽木が現れ家まで送るという。

すると家の前に天馬と近衛がいた。天馬は、近衛が本当に「英徳狩り」をしていたのか

を確かめに来たのだ。それを聞いた神楽木は

「なぜ音を信じないのか。好きな女なら信じるのが当たり前だろ」と怒る。

音は神楽木に、どうして信じてくれたのかを聞く。神楽木のシンプル答えに音は驚く。

英徳学園を退学しないことを伝え帰ろうとすると、神楽木が音にバックハグ。

タイミング悪くその場面に出くわす天馬。天馬は怒り、

「音の気持ちを無視するな」と神楽木に言い放ち音を連れて帰るのだった。

・7巻ネタバレ

次の日、神楽木のもとに天馬が現れ「柔道・弓道・剣道」の3種競技で勝負を挑む。

天馬は「俺が勝ったらお前には終わってもらう。」と言い放ち立ち去っていく。

実は天馬は柔道・弓道・剣道どれも大会で優勝するほどの実力の持ち主だった。

それを知り、神楽木は杉丸と一緒に京都に修行をしに行くのであった。

そこで弓道の練習中になんとF4の西門に遭遇。西門は女のために戦う神楽木のことを

気に入り、弓道を神楽木に教える。

そして本番がはじまる。最初の柔道は天馬が速攻で勝ち。次の弓道がはじまる前、

音のもとにコンビニの先輩、紺野から1本の動画が届く。その動画の内容は

「英徳狩りは天馬のために全て自分が仕掛けたもの」ということであった。

その動画を偶然天馬が見てしまい真実が発覚する。。それに動揺した天馬は次の弓道で

神楽木に負けてしまう。最後の剣道は天馬が棄権し、勝負は神楽木の勝ちになった。

・8巻ネタバレ

天馬との3種競技の勝負に勝った神楽木は、音に会いに行く。

「天馬に会って別れて俺のところに来い。四条大橋で待ってるから」

と音に伝え先に1人四条大橋で待つことに。

天馬は音に「親同士が決めた将来の約束はこれで終わろう。」と別れを告げる。

そこに「英徳狩り」で暴力をふるっていた例の不良たちが現れ、襲われる。

音をかばい、天馬が腕を負傷してしまう。天馬を連れ音は病院へ向かうのだった。

手術はしたが、天馬は右手の麻痺という後遺症が残ってしまう。

罪悪感でいっぱいの音は神楽木が待つ四条大橋にはいかず天馬の看病をする。

一方、ずっと朝まで音のことを雨の降る四条大橋で待っていた神楽木は

C5に連れられ、帰宅する。

それ以降音と神楽木の距離はどんどん広がっていく。

休暇開け、音は神楽木と四条大橋で待ち合わせの約束をした日から

半年もの歳月が過ぎた。

半年後、再会した神楽木は、別人になっていて・・・

・9巻ネタバレ

半年後、再会した神楽木は、別人になっていた。

そんな中、サマースクールのツアーが行われる。

楽しいツアーで終わるはずがトラブルが勃発。

なんと、音と神楽木が海に置き去りになってしまうのであった。

置き去りになってる間、音は京都で会いに行けなかったことを謝り、

神楽木は冷たい態度を和らげるのであった。仲直りした二人は無事救助が来て助けられる。

そんな中、ハルトがライバル校を潰さず和解したということで神楽木家から追放されることに。

神楽木グループの跡取りとしてふさわしくないと判断されたのだ。

そして新しく、神楽木家に養子としてやってきた男こそが、

13歳でハーバード大学に入学する天才、「景・ウインザー」だった。

ドラマ「花のち晴れ」最終回は漫画と違う結末に?

原作の「花のち晴れ」とドラマ「花のち晴れ」の相違点として、

・原作はF4と牧野つくしの卒業から2年後、ドラマは10年後の設定になっている。

・「C5」のリーダー神楽木晴が道明寺司に助けられた時期が違う。

以上の二つが挙げられる。

この、10年後という設定がドラマの結末と進行に大きな影響を与えると予想。

そしてもうひとつ大きな理由が、原作の「花のち晴れ」は

最新刊(4月10日現在)が9巻となっており、10巻の発売が2018年8月3日。

基本的にドラマは3か月がスパンになっているので、

10巻が発売される2018年8月3日にはドラマの放送は既に終了、もしくは最終回手前まで

進行しているのだ。

原作も10巻で終わる雰囲気がないため、

ドラマオリジナルストーリーで結末を迎えるしかないのである。

※6月22日追記

最終回の予告が発表されましたね。

晴と天馬の対決の場面で最終回を迎えるようです。

音が選ぶのはどちらになるのでしょうか。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

こちらが原作コミックのネタバレになります。

まだ完結していないので、ドラマ「花のち晴れ」の最終回では

オリジナルの結末になることが予想されます。

【関連記事】

・ドラマ「花のち晴れ」主題歌については、以下の記事で詳しく書いています。

King&Prince(キンプリ)/シンデレラガール 発売日と特典まとめ 花のち晴れ 主題歌

・劇中の金のブタのネックレスついてはこちら

ワシントン(花のち晴れのブタのネックレス)はどこで買える?値段は?

ここまでご覧になっていただき、ありがとうございました!

最終回の結末がどうなっていくのか、ドラマ「花のち晴れ」楽しみですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

コメント

  1. […] 花のち晴れ原作ネタバレ!ドラマ最終回は漫画とは違う結末になる? […]