管理人がおすすめするドラマ!(感動系)

この記事では、数あるドラマの中でも

「感動、涙」の要素が強くて面白いドラマをいくつか紹介していこうと思います。

管理人の個人的な好みもあるのでそこはあしからず・・・

スポンサーリンク

涙すること間違いなし!?感動するドラマ!

1リットルの涙

2005年放送。火曜21:00~21:54に「火曜21時」ドラマの枠で放送。

沢尻エリカ主演。木藤亜也さんの書籍「1リットルの涙」が原作になっている、ノンフィクション作品である。

このドラマのコンセプトが「涙と感動を届ける」だったので毎回感動できるシーンが多数。

脊髄小脳変性症の少女が病気と向き合い強く生きるその姿勢に涙が止まらないことでしょう。

このドラマの反響はすさまじく、ドラマの放送が終了した後も番組の公式ホームページには多数の応援メッセージ等が送られ続けた。

後に有名になる沢尻エリカの出世作でもある。

感動するドラマには外すことが出来ない「1リットルの涙」

是非一度ご覧になっていただければと思います。

※脊髄小脳変性症に関してもっと知りたい方は、このブログでは上手く紹介出来ないので

「脊髄小脳変性症」で調べてみてください。症例などが出てくるはずです。

僕のいた時間

2014年放送。水曜22:00~22:54に水曜22時ドラマの枠で放送。

【キャスト】

三浦春馬、多部未華子主演

山本美月、斎藤工、野村周平、風間俊介、小市慢太郎、吹越満、浅田美代子etc・・

ALS(筋萎縮性側索硬化症)という難病を突然発症してしまった、就職活動を控えた大学生の若者が余命わずかな自分の運命と向き合っていく姿を描いたドラマである。

普通の大学生として日々をに過ごしていた若者が、病気を発症するまで特別に考えることのなかった親、友達、彼女など周囲との関係、そして自分の人生の歩み方を探していく拓人(三浦春馬)の病気を受け入れながらも強く生きようとする姿に感動します。

※ALS(筋萎縮性側索硬化症)に関してもっと知りたい方は

インターネットで「ALS」と調べてみてください。

世界の中心で、愛をさけぶ

2004年放送。世界の中心で、愛をさけぶのドラマバージョンです。

山田孝之、綾瀬はるか主演。

「セカチュー」という言葉が流行語になるくらい社会現象になった恋愛ドラマです。

映画版もありますが、個人的には時間も長いので作りこまれているドラマ版の方が好きです。

白血病のヒロインとその同級生の一途な愛に感動すること間違いなし!

どれもとても面白いドラマになっていますので、

是非一度ご覧になっていただければと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ