【治験バイト体験談】20万円の高額報酬をダラダラ過ごすだけで得た話

治験バイトというのを聞いたことはあるだろうか?

噂では高額報酬が貰えるだとか、危険だとか怪しいだとか様々な声がある。

(実際、怪しくもなんともないのだが・・・)

謎が多い治験バイトについて知りたい人も多いと思うので、

今回は治験バイトに10回以上参加している管理人が

治験バイトを実際に何度も経験した体験談を紹介していこうと思う。

※どこの病院かなどの質問や依頼主の製薬会社、

薬の内容については守秘義務で口外することが出来ないため

治験の流れや体験したことについてこの記事では紹介します。

スポンサーリンク

治験バイト体験談!20万円の高額報酬をゲット!

さて、ここからは管理人が「実際に」参加した治験バイトの体験談になります。

私は10回以上、いくつもの病院で治験バイトに参加しているいわば常連、

「プロ治験」のような存在だと思っております(笑)

何度も治験バイトを経験することにより、

治験を実施している病院の看護師さんとも仲良くなったのでその点では

更に有益な情報もこの体験談で紹介出来るのではないかなと思います。

治験バイトの流れはどうなってるの?

治験バイトに参加する流れですが、以下のようになっています。

  1. 治験を募集している「治験情報サイト」に登録する
  2. 現在募集中の治験が紹介されているので参加したいものにサイトを通じて申し込む
  3. 事前健診を受診する
  4. 事前健診で合格の場合、試験当日病院に集められる
  5. 試験当日、再び健診を行い合格者と予備(補欠)に分けられる
  6. ここで合格した者が正式に治験参加できる

意外と治験バイトに参加して高額報酬を得るまでは長いのです。

ただ、合格すれば(仮に落ちたとしても)割の良いバイトであることは間違いありません。

一つずつ詳しく説明していきます。

治験を募集している「治験情報サイト」に登録する

治験に参加する最初のステップとして、治験情報サイトに登録する必要があります。

治験バイトはこの「治験情報サイト」で基本的に募集をかけているので

サイトに登録して、現在募集中の案件を閲覧する形になります。

様々なサイトがあるのですが、その中でも

管理人おすすめの治験情報サイトは日本最大級のJCVNさんがおすすめ。

もちろん登録は無料なのでまずは登録してみては?



安心実績のJCVN治験モニター公式サイトはこちら

現在募集中の治験が紹介されているので参加したいものにサイトを通じて申し込む

JCVNさんのような治験情報サイトに登録したら、次は募集中の治験を見てみます。

募集している案件には、こういった情報が掲載されています。

  • 3泊4日などの治験の期間
  • ○○万円などの報酬
  • 年齢やBMIなどの参加条件

自分の条件に合うものが見つかれば「すぐ」応募することです。

その理由は、治験バイトは人気が非常に高いのですぐ人数が埋まってしまい

募集自体を締め切ってしまうためです。スピード勝負ということだけ覚えておいてください。

事前健診を受診する

事前健診とは、その治験に参加できるかどうかが決定する健診です。

治験は基本的に「健康」な方を対象としているので

血液データや心電図、血圧やBMIなどを見られ平均値から離れている方は

落ちてしまうので治験バイトに参加すら出来ません。

事前健診は拘束2時間程度、そして交通費として3000円ほど貰えるので

仮に落ちたとしてもお金が貰えるのでオイシイです。

10回以上治験に合格している管理人の事前健診必勝法は

また別の記事で紹介したいと思います。

事前健診で合格の場合、試験当日病院に集められる

この事前健診で見事合格した場合、治験当日の詳細がメールで送られてきます。

集合時間や持ち物について書いてあるので、忘れ物だけは絶対にしないようにしましょう。

ここまで来たら8割くらいの確率で参加できます。

試験当日、再び健診を行い合格者と予備(補欠)に分けられる

治験当日は参加出来る定員が決められていて、その定員より少し多めの

人数が集められます(+4~5人ほどが多い)

この治験当日に再び事前健診と同じ内容の健診が行われます。

その検査結果で最終合格者(治験に参加できる人)と予備被験者(補欠)に分けられます。

この予備被験者というのは、いわば補欠のようなものである。

合格した人の中で薬を飲む当日に都合が悪くなってしまった人がいれば交代して

予備の方が繰り上がりで合格となります。

合格したけどやっぱり辞退したい、薬を飲む当日に体調が悪くなってしまった方が

いたら交代するケースが多いです(管理人はこれで繰り上がり合格した経験あり)

つまり、2回の事前健診を健康な状態でいる必要があるわけです!

治験参加の流れはざっとこんな感じになります。

4泊5日×2回で20万の高額報酬をGET!生の体験談

私が今までの治験バイトで高額報酬をもらった体験談を紹介します。

その治験は、4泊5日の入院が2回でした。

この4泊5日の間何をするかについて紹介します。

ちなみに治験バイト中の生活スタイルについてですが

薬を飲む日は朝6時頃、飲まない日は8時頃起床になります。

食事は薬を飲む日は昼、夜の2回

飲まない日は朝昼夜3食お弁当が出ます。

お風呂は薬を飲んだ日は入れないケースもあります。ここは試験次第になります。

就寝時間は病院により異なりますが基本は夜の22時~23時のことが多いです。

治験を行う病院には暇つぶしのために漫画・雑誌が置いてあるところが多いので

時間をつぶすのには困りません。パソコンや学校の課題などを持っていくとなお良いでしょう

・1日目

夕方16時くらいに病院に集合、血液検査・尿検査・心電図がありました。

その後19時くらいに夕食。それ以外は自由時間なのでダラダラとしていました。

最終合格者と予備(補欠)の方も20時くらいに発表されます。

・2日目

この日は薬を飲むため朝6時に起床して血液検査・尿検査・心電図の臨床検査。

その後医師の診察があり問題なければ薬を飲みます。

その後は何度も採血がありますがここさえ乗り切ればあとは自由時間なので

頑張りどきです。

大体朝の9時くらいから薬を飲みそれまでは絶飲食になります。

昼ご飯が1時くらいにあったのですがそこからは水も飲めるようになりました。

ここまで来ると採血の感覚も2時間に1回程度になるので余裕ですね。

19時頃に夜ごはんを食べて23時に就寝。

・3日目

この日は薬を飲まない日なので朝8時くらいに起床し採血がありました。

それ以外は完全フリーなのでほぼ1日漫画読んだりYoutube見たりで終了(笑)

・4日目

この日も薬を飲む日。基本的に2日目と流れは全くいっしょです。

・5日目(退院)

この日に退院になります。

朝8時に起床し血液検査・尿検査・心電図の臨床検査をして

問題がなければ退院手続きに入ります。

説明を受けたり書類を記入したりしましたね。

おにぎりを2つ貰い、11時頃に退院でした!

今回の治験バイトは4泊5日×2回だったのでこの流れを2回繰り返します。

そして、2回目の入院の最終日に「20万円」を協力費としてもらいました!

ほとんど自由時間でだらだらしてるだけで、これはコスパ良すぎだと思いませんか?

治験情報サイトは日本最大級のJCVN!

この記事を見て治験バイトやりたい!と思ったそこのあなた・・・

募集している案件も色々あるので、まずは治験情報サイトに登録してみては?

完全無料で登録できるのでご安心を。



安心実績のJCVN治験モニター公式サイトはこちら

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ